夏風邪で高熱が出たら

夏風邪で高熱が出てしまったら、どうすればいいのでしょうか?

まず病院に行く。これは当たり前ですね。

でも、病院が休みだった!なんてこともあると思います。

そんなときにどうすればいいかお話します。

まずは、水分補給を欠かさないように心がけましょう。

熱が出ているときは汗をたくさんかきますので、水分を補給しないと脱水症状になってしまいます。

スポーツドリンクで水分補給をすると良いですね。

次に発熱に関してです。

みなさんは熱が出たら下げないといけないと思っていませんか?

実は、何でもかんでも熱を下げようとするのは間違いなのです。

風邪をひいた時に熱が出るのは、身体がウイルスと戦っているからなのです。

この時に無理に熱を下げてしまうと、ウイルスとの戦いを邪魔してしまって、結果的に治りが遅くなってしまいます。

だから、無理に熱を下げない方がいいのです。

ですが、熱のせいであまりにも辛くて水分補給もままならない状態や、辛くて一人で病院に行けないのに病院に連れて行ってくれる人がいない場合などは、熱を下げてもいいでしょう。

そこら辺は臨機応変にいきましょう。

基本は熱を下げない方がいいです。